noteにてwebマガジン-かぞく日和from土屋鞄-を始めます

私たち土屋鞄は、1965年の創業以来、ランドセルをつくる中でたくさんのご家族に出会ってきました。

その中に生まれる愛情に触れ、気がつけば「こどもの頃に受け取った愛情は、ずっと心の糧になるのではないか」と考えるようになっていました。

忙しない日々の中でも、家族の何気ない言動や、不意に思い出したこども時代の経験が頬を緩ませてくれるとき、なんだか頑張れる気がしてきます。

そんな「家族を想うあたたかい時間」を届けられたら、と期待を込めて、土屋鞄のランドセルの「note」をリニューアルいたします。

WEBマガジン「かぞく日和 from 土屋鞄」として、スタッフだけではなく、土屋鞄が共感するライター・クリエイターの方々をゲストにお迎えしながらお届けしてまいります。


https://note.com/tsuchiya_rando


【お届けしていくコンテンツはこちら】

■ 家族とわたし

月替わりのゲストによる、「家族との思い出」をテーマにしたエッセイ

■ 童具店のゆきこさん

土屋鞄スタッフの体験を元にしたエピソードマンガ

■ おうちでアトリエ

家族で楽しめるものづくりのご紹介

■ 今日も子ばなし

3姉妹の母であるスタッフが綴る日々のエッセイ


当たり前のようでかけがえのない家族の毎日が、豊かな未来へつながっていきますように。

WEBマガジン「かぞく日和 from 土屋鞄」を、どうぞよろしくお願いいたします。


※リニュアール前の記事も引き続きご覧いただけます。