ダミー ダミー

小さなこどもたちのために、
6年間、ずっと使いやすく。

小さなこどもが毎日背負うものだから。
使いやすさと背負い心地を大切に、毎年少しずつ改良を重ねている土屋鞄のランドセル。
今年新しくした「持ち手」と「背カン」、「肩ベルト」をはじめ、主な機能をご紹介します。

New

持ち手

ダミー ダミー

機能性とデザインを重視

試作を重ねて完成させた、土屋鞄オリジナルの持ち手。握りやすさや耐久性に加え、凛とした佇まいのランドセルになじむよう存在感を抑え、コンパクトにまとめました。
また、縁をきれいに仕上げるため、革の切れ目を内側に折り込む大人向けの鞄の技術も採用。機能性と美しさのバランスにこだわりました。

ダミー ダミー

New

立ち上がり背カンと肩ベルト

ダミー ダミー

快適な背負い心地

背中にフィットし、安定性のある立ち上がり背カンと、走ってもずれにくいS字形の肩ベルトを採用。フィットすることで体に触れる面が大きくなるため、重さが分散されて快適な背負い心地に。

ダミー ダミー

A4フラットファイル対応

ダミー ダミー

市販のファイルがぴったり

市販のA4フラットファイル(縦30.7cm×横23.1cm)が、ランドセルの内寸の一番高い位置にぴったり収まる高さと幅です。

防水加工

安心の防水仕様

人工皮革の「クラリーノ®・エフ」のランドセルをはじめ、天然皮革の「牛革」「コードバン」も水に強い加工を施しています(「ヌメ」ほか一部製品を除く)。

デザイナーのこだわり

開発への思い

時代に合わせ、改良を重ねて

「ランドセルは、こどもたちが人生で最初に持つ鞄。だから、“本当にいいもの”を手にしてほしい」。創業者・土屋國男のそんな思いから生まれた土屋鞄のランドセルは、丈夫さとシンプルな美しさを大切にしています。
その思いを守りながら、「より使いやすいものを」「より洗練されたデザインを」と日々、新しい機能やデザインを提案しているのが、商品開発や技術開発のスタッフたちです。

ダミー ダミー

使いやすさと美しさを追求

2021年ご入学用ランドセルでは、新たに「持ち手」を搭載。また、背負った時の負担を軽減させるため、「背カン」と「肩ベルト」を改良しました。
新たな機能を搭載する際に大事にしているのは、使いやすさと耐久性、そして、見た目の美しさ。まるで初めからついていたような、凛とした佇まいのランドセルになじむ形を考え、試作をつくっては、背中にかかる負荷を測る着圧テストをしたり、6年間使うことを想定した耐久テストをしたり。ひたすらに試作と試験を繰り返して、納得のいくものが完成してから採用に至ります。