ランドセルの背負い方

入学式の朝にあわてなくてもすむように、事前に肩ベルトの長さを調節しておきましょう。

背負ってみて、ちょうどいい位置を見つけましょう

まずは、肩ベルトの調節から始めましょう。リラックスして真っ直ぐに立った時、体に一番フィットするベルト穴の位置を選びます。ランドセルと背中の間に大きな隙間があると体に負担がかかるので、調節し直してください。

背中との隙間は、大人の手のひらが目安

気をつけをした姿勢で、ランドセルと背中の間に大人の手のひらがスッと入るくらいがちょうどいい隙間です。体への負担を減らすため、成長に合わせてベルト穴の位置を変えたり、厚着の厚着の冬場は少し緩めたりして調節しましょう。