牛革 /コードバン/クラリーノ®・エフの
お手入れ

ちょっとの汚れは、かたく絞った布で優しく水拭きすればスッキリきれいに。水拭きした後は、風通しの良い日陰で乾かしてください。

ひどい汚れの時は

水拭きで落ちない頑固な汚れには、土屋鞄で販売中の皮革用クリーナーがおすすめ。柔らかいブラシや布に少量取り、汚れを軽くこするようにお使いください。内装素材にもお使いいただけます。

※クリーナーは、強くこすると色落ちの原因になりますのでご注意ください。
※シンナーやベンジンなど、薬品の入った溶剤でのお手入れ、アルコール除菌スプレーやシートなどでの消毒も、変色や革が傷む原因となりますのでお控えください。消毒法はこちら ≫
※ヌメ革にはクリーナーを使わないでください。背あて・肩ベルト裏の牛革にはご使用いただけます。

雨や水で濡れてしまったら

「ヌメ革」「SHAPE」「軽井澤」以外のランドセルは水に強い加工を施していますが、濡れたままでは素材が傷む原因に。雨や水で濡れてしまったら、乾いた布で拭きましょう。その後、風通しの良い場所でゆっくり乾燥させてください。

強い雨の日には雨カバーを

横の隙間から入る雨で教科書やノートが濡れないように、台風や嵐などの雨の強い日には、雨カバーをかぶせましょう。

※水濡れから守るための加工を施しているので、上記以外の特別な雨対策は必要ありません。防水スプレーをご使用になる時は、シミや色落ちを防ぐため、スプレーに記されている使用上の注意をご確認の上、お使いください。