ヌメ革・ダブルバットレザー(軽井澤)の
お手入れ

防水などの表面加工をしていない自然な風合いの牛革。使う人の体に合わせて徐々に柔らかく変化し、風合いが深まっていくのが魅力です。

雨の日は必ず雨カバーを

ヌメ革・ダブルバットレザーは、濡れるとシミや水ぶくれになりやすく、革が傷む原因に。雨が降った時は、必ず雨力バーをかぶせましょう。ランドセルの前ポケットにいつも入れておけば、突然の雨にもあわてません。

日々のお手入れ|定期的に防水スプレー

濡れてシミや水ぶくれになるのを防ぐため、1カ月に2~3回(梅雨時は1週間に1回程度)を目安に、防水スプレーをかけましょう。傷になった箇所は水が入りシミになりやすいので、特にしっかりとスプレーしてください。

※防水スプレーは必ず屋外で、火気を避けて使用してください。

特別なお手入れ|乾燥にはオイルケアを

「なんだか表面がカサカサしてきたかな」と感じたら、革が乾燥してきているサイン。そんな時には皮革用オイルで保湿を。 1~2カ月に1回程度が目安です。前ポケットや肩ベルトも、時々チェックしてオイルケアをしましょう。

※ダブルバットレザーは、「軽井澤ランドセル」(2015〜2018年ご入学用販売モデル)の革です。